フレデリック・コサール ニュイ・サン・ジョルジュ レ・シャルモット(クヴェヴリ)2019

樹齢40年平均。砂混じりの粘土質、石灰質。 クヴェヴリ10hLで11ヶ月、ステンレスタンクで3ヶ月の熟成。  収穫日は2019年9月17日。収量は30hL/ha!キュヴェ名は、La Charmotte、LaPetite Charmotteと2つの区画にまたがることから、2つを合わせてLes Charmottesとしてリリースした!土壌は、粘土の粘性が低くレ・ダモードよりもワインは女性的なのが特徴!ミネラルを最大限に引き出すために発酵熟成はジョージアから特注したクヴェヴリを使用!(ヴァンクゥール資料より) 鮮やかなルビー色でイチゴを頬ぼったようなチャーミングなベリーの香りが溢れている。クヴェヴリの癖のある香りはなく果実とミネラルをそのまま掬い取ったような液体。このクラスでこんなピュアなピノノワールを楽しめること自体稀有なワイン。これから10年くらいを経てどんな奥深さが表れるのか楽しみでならない。
>ブルゴーニュ
生産者
フレデリック・コサール
原産地
ニュイ・サン・ジョルジュ
タイプ
深淵な赤
品種
ピノノワール
販売価格 15,400円(税1,400円)
購入数


店主について

MASAHIDE KUBOTA

ワインを口に含み、ゆっくり考える。
この味わいの源泉は作り手の情熱からなのか?
それとも、葡萄がが育つ土壌が雄弁に、その味を語っているからなのか?
そんな「対話」が可能なワインは確かに存在する。
茫然として、姿の見えない幾多のワインの潮流から、五感を震わせる。
ワインをわがままにセレクトしていきたいと常に考えています。
水平に、横へ横へと広がることで、消費を促すようなライン・ナップではなく数少ない優良な作り手のワインを垂直に、毎年深く掘り下げていく、そんな文脈ををもったワインショップでありたい。
現代の情報化社会の渦に惑わされる事無く、愚直に毎ビンテージを試飲して、優良なコンディションをキープしながら、本当に私がおいしいと判断したものだけをお届けしていきたいと思います。

Top